グアム独特のアメリカンライフを満喫しよう!



「お問い合わせフォーム」よりご予約・お問い合わせを承っております
お問合せ


 グアム太平洋戦争・戦跡ツアー
 グアム島唯一の戦争の語り部「ケン・芳賀」が熱く語る話題のツアー!

太平洋戦争グアムの戦い、その日本軍上陸から1944年7月21日の米軍上陸戦、日本軍撤退戦と終戦、さらにその後の日本兵と横井庄一元伍長の発見まで・・・からその戦場、その現場を訪れる、日本人が日本兵の立場で語るグアム島唯一の「戦跡ツアー」です。さらにこれまで決して語られることのなかった島民の悲劇、チャモロ人強制収容所、受難碑なども併せて紹介します。

ツアー概要
催行時間: 5〜6時間(休憩含む)
催行人数: 1名〜
料  金: 3人以上1人 $110
2人以上1人 $130
1人参加 $150
(送迎、保険、ランチ含む)
訪問場所: タモンビーチ、ハガニャ市、アサン上陸戦場、ピティ高射砲、アガット上陸戦場、アリファン山激戦地、メリッソ村受難碑、マンガン山収容所、捕虜収容所と処刑場跡、ジーゴ最後の激戦地とサンタロサ山等々。
※高齢者・幼児はご参加いただけません。

参加者の声
「観光にきて涙を流したのは初めてでした。これは本当に意義のある感動に溢れたツアーで一生忘れない体験になります。ありがとう。」
(新潟県新潟市・60代男性・自営業社長)

「私が今までイメージしていたグアムは『バカンス!常夏の国』でした。しかし、今回のツアーに参加しグアムの歴史をきいてビックリしました。お話を聞いてから歩いたことにより、グアムの自然に圧倒されながらも、昔ここを兵隊さんが歩きどんな思いだったかを考えることができました。普通なら『ワァーキレイな景色』で終わってしまう所を、今回違う見方でまわれたのでよかったです。グアムに来た人は、ぜひこのツアーに参加して、歴史を知って欲しいと思いました。」
(千葉県流山市・20代後半女性・医療関係)



 グアム島歴史散策ツアー
 グアムを知ろう!! ケン・芳賀の慣習するグアム歴史の真髄!

4.000年からの歴史と文化をもつグアム島は古くは「有史以前」、チャモロ人が住居を構築し始める「ラッテストーン時代」、1521年にポルトガル人マゼランとスペイン人が突然上陸してから始まった「スペイン統治時代」、そしてスペイン、アメリカ戦争により主権がかわる「アメリカ統治時代」、富国強兵時代から太平洋戦争に突入する「日本軍占領時代」、そして現在に至る「パンアメリカン時代」と連綿と続いております。
この歴史ツアーはそれら諸々の歴史の頁を一つ一つ検証しながらまるごとこの島を裸にし、グアム島史だけではなく、日本との交易(慶応年間)を初めとして、明治時代、第一次世界大戦、太平洋戦争時代・・を通じていかに日本人が拘ってきたかをも学習ができます。


ツアー概要
催行時間: 5〜6時間(休憩含む)
催行人数: 4名〜
料  金: $110 (送迎、保険、ランチ含む)
訪問場所: ハガニャ市とその周辺、アサン上陸戦場とその周辺、アガット村、ウマタック村、メリッソ村、イナラハン村とスペイン村遺跡、グアム大学等々から選択。
参加者の声
「歴史の変遷に関して自分の無知が非常に恥ずかしく、もっと色々と調べてきた上で、もう一度、より深いお話を芳賀さんにお伺いしたいと思います。聞くだけでなく、自分の意見を言える程度には少なくともなりたいです。ただ、恥ずかしさをこえて、今日お伺いした芳賀さんのお話は本当に胸を打つものがあり、自分の恵まれた環境への感謝と、人生への真剣さをもう一度考えないとな、と思うことができました。多謝!」
(東京都葛飾区・20代後半女性・学生)

「グアムの歴史を全く勉強しないで来てしまったので少し悔しい。面白い話も悲しい話も聞けて良かった。すごく興味深かった。街中はあんなに人も店も多いのに、少し山へ行くと人もいないし、昔のものも残っていてそれも魅力でした。」
(神奈川県小田原市・20代前半女性・会社員)



 トレッキング&グアム歴史ツアー
 グアムを知ろう!! ケン・芳賀の慣習するグアム歴史の真髄!


グアムならではの魅力である大自然散策と同時に島史4.000年を一緒に楽しめるツアー。50以上あるトレッキングコースの中から研修の目的、人数、体力などを踏まえてツアーをアレンジしております。グアム島の歴史を説明しながら、ジャングル歩き、山中の川と滝、数億年前の洞窟、リッチな磯と海浜、そしてその中に今も眠っている古代チャモロ村、太平洋戦争戦場跡等々、青少年を夢中にさせる好奇心が沢山眠っております。 また、ツアーを通じて、一緒に歩く他人がお互い補助し合いながらいつしかは仲間になっていきます。自然に触れながら楽しさを共有できるという貴重な体験は忘れられない経験になることでしょう。

ツアー概要
催行時間: 4〜5時間程度(ランチ時間含む)
催行人数: 50〜300名(要相談)
料  金: 催行人数とツアー内容によって異なります。
訪問場所: フォンテダムス(ジャングル、軽い登山、渓谷歩き、滝つぼ散策)、タロフォフォの古代洞窟(5つの洞窟探検)、パガットケーブ(ジャングル探検と地下洞窟探訪)など
参加学校例: 立命館、国際学園、広島盈進高校、京都学園、東海東北高校、Will学園、下条村海外研修、福岡山岳クラブ、北海道むぎのこ会
  ※すべてのコースにおいて、お客さまのご希望に合わせてカスタムメイドしております。ご相談ください。

参加者の声
「一番最初に聞いた芳賀さんのお話がとても印象に残りました。特に『自分が日本の歴史をちゃんと知っていなかったのが悲しかった』という言葉から、私自身についても考えさせられました。私は教員というとても大切な職業に就いているにも関わらず、正直、自身を持って戦争を含み、日本の歴史について語れないと思います。日本に帰ったら、もっともっと勉強をしようと決めました。ガイドも優しくて、ユニークで、お蔭様でとても楽しいトレッキングができました。日本に帰って誰かグアムに行く人がいたらぜひ、このトレッキングを紹介したいと思います。ありがとうございました。」
(神奈川県藤沢市・20代後半男性・教員)

「今回、ガイドをしてもらいながら触れることができたグアムは格別でした。スペイン統治時代の歴史やラッテストーンについて何も知りませんでしたので、自然に触れることと合わせて、色々なお話を聴けたことがとても楽しかったです。」
(大阪府・30代前半女性・看護士教諭)



 平和学習ツアー
 グアムで日本側日本軍の立場にたって語れる唯一の語り部、ケン・芳賀がガイドする最高の平和学習ツアー!

 

65年前の太平洋戦争グアム戦の戦跡を探訪しながら当時の戦争がいかに行われ、その結果なにをグアムと日本にもたらしたのか、を学習する体験型戦争物語。
ツアーは「日本軍上陸戦」に始まり「アメリカ軍上陸戦(アサン&アガット)」、そして住民を巻き添えにした悲劇の虐殺現場「メリッソ村(ティンタ&ファハ)」あるいは開戦前に強制的に収容した哀しみの「マンガン山」を訪問します。最後の激戦地「ジーゴ村」はオプションです。

  • 2004年に始まった体験的学習ツアーは2006年、神奈川県平塚市の公立大原高校300名の本格的な平和学習ツアーによって完成されました。この平和学習の主旨は、学校で学べない生きた学習・・・戦争がどのように始まり、どのような経過を経て今日の平和をもたらしたのかを順を追って説明していくところにあります。
  • 地元住民に絶対的な信頼をもたれているケン・芳賀は戦跡ツアーの中に積極的に地元住民が被害に遭った虐殺の碑を紹介しています。祖国のために戦った兵士とは別に、ゆえなく住民を殺害した日本人がいたことを明らかにし、戦争の悲惨さを伝えると共に地元民の心の痛みを少しでも理解し共有することを目的としているためだからです。「真の平和学習とは、讃えるべきは讃え、認めるべきは認め、そして反省すべきは反省することによって、戦争の実体を理解しこれを後の世代に正しく伝えることにあります」というのがケン・芳賀のメッセージです。

  • この平和学習体験ツアーを体験した学校は2004以来、公立私立中高学校合わせて16校、延べ1.200名以上が参加しており、大変良い評価を頂いています。

ツアー概要
催行時間: 4〜5時間程度(ランチ時間含む)
催行人数: 50〜350名(要相談)
料  金: 催行人数とツアー内容によって異なります。
訪問場所: フォンテダムス(ジャングル、軽い登山、渓谷歩き、滝つぼ散策)、タロフォフォの古代洞窟(5つの洞窟探検)、パガットケーブ(ジャングル探検と地下洞窟探訪)など
参加学校例: 県立大原高校、東海山形高校、川崎高校、横浜翠嵐高校、京都西安高校、広島三陽学園、ほか
  ※すべてのコースにおいて、お客さまのご希望に合わせてカスタムメイドしております。ご相談ください。

参加者の声
「グアムでは、大変お世話になりました。お陰で、自分たちではとてもできないような体験ができました。グアムでは、すぐ傍で殺戮があり、いまだに戦後が続いていることを実感しました。放置されている戦車や大砲が、いまだに川で拾うことのできる実弾が、私たちに戦争を忘れるなと伝えているようでした。それなのにすぐ近くのビーチでは、忘れたように波と戯れてのんびりと過ごしている人たちがいる。芳賀さんが、そのことに危機感を持ったとしても不思議はありませんね。また、珊瑚の海で魚の泳ぐのを見たり、イルカの気持ちよさそうに泳ぐ姿を見るのは爽快でした。」
(静岡県浜松市・60代女性・教育関係)

「グアムは楽しいことばかりではなく、太平洋戦争の跡地として過去に悲惨な事があった場所だということが知れてよかったです。それ以上に芳賀さんの話を聞いて昔の日本人の強い魂に感動しました。よく戦争の話で、どっちの国が悪いとか、国の為に命を捨てる事に対して批判的な意見もありますが、芳賀さんの話を聞いて国の為に最後まで戦った日本人を尊敬することができ、誇りに思うことができました。私自身、日本人として、本当の意味で国を愛し、国について真剣に考えていきたいと思いました。」
(香川県三豊市・10代女性・学生)

「戦争中、日本軍の兵士がいかに不利な状況下で戦いに挑んだのかを聞いて、大変勉強になった。その反面、芳賀さんの話にもあったが、今の日本がその頃の日本人の魂を受け継いでいないという事について複雑な気持ちになった。」
(三重県津市・10代男性・学生)


「お問い合わせフォーム」よりご予約・お問い合わせを承っております
お問合せ